結婚式二次会で最適な料理の提供スタイル

結婚式の二次会で提供する料理ですが、
どのような料理スタイルを提供するかで悩む新郎新婦や二次会幹事も少なくありません。
結婚式の二次会にてよく選ばれる料理スタイルがビュッフェスタイルです。
さまざまな料理が並べられているテーブルまでゲストが行って、
そこで自分の食べたいものを食べたいだけとってから、それぞれの席について食事を頂くのです。

 

しかしこういったビュッフェスタイルが会場の雰囲気に必ずしも合うとは限りません。
料理や提供方法はその場の雰囲気を左右する鍵となりますので、
その場の雰囲気やゲストの人数などに応じて料理の提供スタイルを変えることも重要になってきます。
比較的参加者の人数が多く、余興もあるような二次会の場合、
立食タイプのビュッフェスタイルが好まれます。
テーブルに提供するような料理スタイルの場合、ゲストの数が多くなると料理の提供時間に時間差が出ないようにと、
二次会会場のスタッフがお店をこまめに動き回るようになるため、
会の進行がスムーズにいかなくなることがあります。
また大勢のゲストがいると料理を食べるペースや料理の好みの人それぞれ違います。
全員の好みやニーズを満たすことは難しいので、ビュッフェにしてしまった方が楽なのです。
余興よりも会話メインの二次会にしたいときは、
立食スタイルのビュッフェにしてしまうと、落ち着いて食事ができなくなってしまうため、
テーブルビュッフェがおすすめです。着席した状態で料理を店員さんが運んできてくれますので、
落ち着いて会話を楽しめます。